Statement

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 「すー」の名の意味

Sue(すー)とは海外では女性名であります。

私がそう名乗るのには理由があります。

見たとおり私は男性でありますが雄々しさは好まず中性的な容姿とファッションを好みます。

たくましく豪胆な男性美だけでなく、はたまた、しなやかで豊満な女性美だけでもなく両方を上手く兼ね備えた姿が究極の美だという自分の偏った美の感覚がSueという名には介在しています。

そしてそれはまさしく”Xジェンダー”(第3の性)とも言える感覚です。

 

 私が芸術を行う理由

幸か不幸か私には特異な人生体験が多く、人とは違った生き方の中で私が興味を持つことの大半は共通して”変”ということです。

それは自分自身が幼い頃から現在進行形で人から最も言われ続けてきた言葉でもあります。

”変”は学校や社会では、あまり良くは思われませんが芸術では変であることを一転して活かせる場所です。

私が芸術を行っている理由はそこにあります。

 

 画風の由来

そして変なことに関心を抱いてきた私は”ギャップ”なるものに、ことさら興味を持ちました。

 

ベビーフェイスなのに身体はムキムキで、男の子なのだけれども女性顔、軽薄そうに見えて漫画・ゲーム好きなインドアタイプ、クールに見えてお笑い好きなど。

そういった自身の”ギャップ”への関心を芸術作品に活かそうとしてHybrid・Realism(ハイブリッド・リアリズム)という画風が生まれました。

 

 

press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/5