月刊美術 2017年7月号

​巻頭特集:10万円でアートを買おう!! に掲載されました。

すー ファンタジーとリアルを融合させる異才

 2015年の第3回展で奨励賞を受賞、女性像とRPGゲームを融合させた型破りな作品で強烈なインパクトを放った異才。写実をベースにしながらも、「ゲーム」や「筋肉美」などの空想の要素を組み合わせた「ハイブリッド・リアリズム」を標榜。

 発想の面白さもさることながら、描写力も抜群で、海外にもファンが急増中。

​ ちなみに画家はコスプレを愛し、プロフィール写真にもコスプレをしたものを使う。しかし本人はいたって普通の好青年だ。(推薦者・I)

Emerald sky
Emerald sky

1/3

 この作品はハイブリッドなリアリズム作品から少し離れて、写実のみのクラシックな画風に仕上げています。より幅広い層の方々に関心を持っていただきたいと想い制作しました。写実とユルさのハイブリッドではありませんが、リアルとファンタジーの世界観は存在しています。写実の人物画はなぜか室内ばかりなので、野外で空をテーマに風を感じる作品にしました。(すー)